センターについて

ふじのくに医療勤務環境改善支援センターについて

 静岡県では、県内医療機関の医療勤務環境改善を進めるため、2014年(平成26年)10月に健康福祉部地域医療課内に「ふじのくに医療勤務環境改善支援センター」を設置し、医療機関へのアドバイザー派遣等を行ってきました。
 2020年度(令和2年度)からは、公益社団法人静岡県病院協会が、静岡県および静岡労働局から「ふじのくに医療勤務環境改善支援センター」の委託を受け運営しています。
 医療勤務環境改善を進めるにあたり、相談やアドバイザー派遣など当センターをご活用ください。
ふじのくに医療勤務環境改善支援センターの業務
医療機関からの要請に応じ、アドバイザーを派遣
アドバイザーは、社会保険労務士、医業経営コンサルタント、WLB(ワークライフバランス)推進委員等の専門家
医療機関向け研修会を開催

センター長からのご挨拶

 ふじのくに医療勤務環境改善支援センターは、医療環境に配慮しながら医師を中心とした医療従事者の働き方改革の推進、医療従事者の離職防止などを図るために静岡労働局および静岡県から静岡県病院協会に事業が委託されました。

 医療の現場で働く方々の勤務環境には厳しいものがあります。人命を預かるという責任感・緊張感が非常に強い分、過剰な労働になりがちです。そのために過労死などが問題視され、その対策が必要となってきました。このような状況において、いかに働きやすい勤務環境に整備していくか、それは病院にとって大きな課題です。医師、特に勤務医不足が全国的な問題となっている中、医師、看護師を十分に確保することで時間外労働をできる限り抑制していくためには大変な努力を伴います。

 労働基準に準拠しながら働き方改革を推進するために残された時間は、それほど多くはないように感じています。静岡県の医療機関が、これまでの発想を転換し、皆さんがワークライフバランスを保ちながら仕事ができるようにするためにサポートしていかなければならないと考えています。これまでの取り組みの不足や遅れから苦労する面も多いとは思いますが、勤務環境を改善することで病院の経営改善に繋がっていきます。「静岡県は働きやすい病院が多い」と言われるようになり、医療者が多く集まってくるようにしていきたいと思っております。ご支援をよろしくお願いします。
ふじのくに医療勤務環境改善支援センター
センター長 毛利 博
(公益社団法人 静岡県病院協会会長)
(藤枝市立総合病院 事業管理者)

部会長からのご挨拶

 2019年4月1日から医療機関で働く医師以外の職員には働き方改革関連法が適用されています。医師にも2024年4月から適用される予定で進んでいます。

 少子高齢人口減少時代を突き進んでいるわが国では、社会を維持していく上で労働力確保は重要な課題であり、このような変化に対応した働き方が求められています。今日まで医療現場では医師をはじめとする医療従事者の崇高な使命感に支えられて良質な医療が提供されてきました。しかし、時代とともに世代も変わり、考え方も多様になってきています。誰もがより長く元気に活躍できる勤務環境を創りあげていくために、医療従事者に対しても早急に働き方改革に取り組む必要があります。

 医師等の働き方改革では時間外労働の上限規制による長時間労働の是正が加わりますが、過剰な時間外労働が生じている医療機関の勤務環境を改善していくのは大変な労力を伴います。ぜひとも多くの医療機関が当センターを有効に活用し、社会保険労務士による医療労務管理支援や医業経営コンサルタント等の医業分野等アドバイザー派遣を通して、医師等の勤務環境改善に向けた計画策定に取り組んでいただくことを願っています。

 将来の静岡県の医療を担う人材確保には働きがいのある勤務環境の提供が必須となる時代が迫ってきています。皆様のご期待に沿えるよう、ふじのくに医療勤務環境改善支援センター関係者一同尽力してまいります。ご支援のほどよろしくお願いいたします。
公益社団法人 静岡県病院協会 理事
経営管理・勤務環境改善部会
部会長 鈴木 昌八
(磐田市立総合病院
病院事業管理者兼病院長)

センター概要

名称 ふじのくに医療勤務環境改善支援センター
所在地 〒420-0853 静岡市葵区追手町44番地の1
静岡県産業経済会館6階 公益社団法人 静岡県病院協会内
TEL 054-252-6326 FAX 054-266-3253
代表者 ふじのくに医療勤務環境改善支援センター長 毛利 博
受付時間 午前8時45分から午後5時15分(12時15分から13時除く)
土曜日、日曜日、国民の祝日除く

お問合せ先Contact

TEL054-252-6326
平日8:45~17:15(土日祝、年末年始除く)